トップへ » 当院が選ばれる理由 » 顎関節症

顎関節症とは

顎関節症とは

顎関節症とは、「顎関節痛、雑音および異常顎運動を単独または併発して経過する非感染性、顕著な炎症病態を欠く症候群」につけられた名称です。
次のような症状がみられる場合は、顎関節症の疑いがあります。

<顎関節症の三大症状>
1.顎関節の痛み(口を開けるとき、ものを咬むとき)
2.開口不全(口が開きにくい:正常開口量40mm以下、約3横指)
3.顎関節雑音(顎の関節がカクカク、ジャリジャリと音がする)

<顎関節症のその他の症状>
・開口運動障害
・耳痛、耳鳴り、めまい(顎関節や筋肉の異常によっておこることがある)
・頭痛、肩凝りなど

日常のストレスが原因

顎関節症の原因のひとつとして、日常のストレスがあげられます。当院では、患者さんとのコミニュケーションの中からそういった要因を引き出し、治療につなげています。

関連ページリンク

当院が選ばれる理由
口腔外科一般歯科(虫歯治療)小児歯科歯周病治療インプラント
予防歯科(クリーニング)審美歯科ホワイトニング顎関節症
患者さんの声よくあるご質問料金表医療費控除

院長あいさつ
酒向家の歴史スタッフ紹介初めての方へ院内ツアー
スタッフ募集アクセス・診療時間診療日カレンダープライバシーポリシー

ぜひ一度ご相談ください

ぜひ一度ご相談ください

このページのトップへ


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 顎関節症