歯科衛生士としての「やりがい」

歯科衛生士の本当の魅力

私たちは、これまで何人もの歯科衛生士と一緒に仕事をしてきましたが、「本当の歯科衛生士の仕事の魅力」に気づいている方は、ほんの一握りかもしれないと思うことがしばしばあります。

同じ歯科衛生士でも、その役割、仕事の楽しさは、勤める歯科医院で大きく変わってきます。一連のC処置が終了した後に、ただ「クリーニング」といって縁上の歯石取りしかしない医院もありますし、場合によってはその仕事の大半がドクターの補助業務、つまり、歯科助手と同じ仕事をしているといった場合もあります。

しかし、歯科衛生士の資格を持っている皆さんに忘れてほしくないのは、歯科衛生士もドクター同様、「術者」であるということ。つまり国家資格によって「治療行為」を許された、数少ない貴重な存在だということです。


歯科衛生士の仕事の本当の魅力は、今目の前にいる患者さんのお口の状態が、自分の力によってどんどん変わっていくのを目の当たりにできることです。

そして、何よりも嬉しいのは、治療を通して患者さんが自分を信頼してくれること。「食べる」という行為は、人間が生きていく上で1,2を争うほど大切なことですから、自分がDHとして信頼され、患者さんと長くお付き合いしていくことは、その方の人生にもかかわることになります。

酒向歯科口腔外科クリニック。歯が痛い、顎が痛い、入れ歯が合わない、歯の色が気になるなど歯やお口のお悩みはありませんか?歯の健康や治療内容に関する相談を受け付けています。東京都大田区久が原2-20-6。

電話予約