審美歯科

審美歯科とは

「古いつめものが変色してしまった」「笑うと銀歯が見えて気になる」「白い歯になって笑顔に自信を持ちたい」という悩みを抱えている方はいませんか?そんな方にオススメなのが「審美歯科治療」です。

審美歯科とは、歯の白さや、歯並びといった美しさに焦点を当てた歯科医療のこと。最近では、気軽に白く健康的な歯を手に入れられることから、「歯の美容整形」とも言われています。

審美歯科には大きく分けて、人口歯を歯に入れるセラミック治療と、歯を薬剤で漂白するホワイトニングの2種類があります。人工歯にはクラウン(かぶせもの)とインレー(つめもの)があり、素材にも様々な種類があります。

このページでは当院のセラミック治療についてご紹介します。

色・形を限りなく天然の歯に近づけるために

当院で現在作ってもらっている技工士はたいへん技術力が高く、何も言わなくても、天然歯に近い色合いを出します。違う日に隣の歯を作らせてもほとんど同じ色合で、同時に作ったと思えるぐらい色の出し方が安定しています。

芸能人の歯や銀座の医院へも技工物を出している、技術の高い技工士です。

細かい要望がある場合はシェードテイキングに来てもらいます。当院では10万円で出しています。

つめもの・かぶせものの種類

オールセラミック冠

金属を使用せず、セラミックのみで作られた冠です。

特徴
  • 天然歯の美しさ、透明性と色調が再現できます。
  • 長年の使用にも変色しません。
  • 金属アレルギーの心配がありません。
  • 耐摩耗性(磨り減りにくさ)に優れています
料金 ¥110,000(税別)

メタルボンド冠

金属で出来たフレーム(骨格)にセラミック(陶材)を焼き付けて作ります。

特徴
  • 天然歯の持つ透明感があり長年の使用にも変色しません
  • 材質に透明感があり、変色しません
  • 審美生と強度に優れています
  • 耐摩耗性(磨り減りにくさ)に優れています
料金 ¥100,000(税別)

ハイブリッド冠・ハイブリッドインレー

セラミックス微粒子と、微量のプラスチックが混ざった、新しい歯科治療用材料です。

特徴
  • 色が自分の歯に合わせられます
  • 比較的しなやかで割れにくく、自然な咬み心地です
  • セラミックより耐摩耗性が若干劣ります
料金 冠¥60,000、インレー¥45,000(税別)

20K全部鋳造冠

20K金合金を使用した金属冠です。

特徴
  • 適度か硬さで対合歯に優しいです
  • 色が気にならなければ、体に優しい材質です
料金 冠¥60,000、インレー¥45,000(税別)

レジン前装鋳造冠

金属の被せ物です。表面に硬質レジン(プラスチック)を使い白くみせます。

特徴
  • 前歯(犬歯まで)は健康保険適応です。臼歯では適応されません
  • 長期の使用では変色する場合もあり、他の材料に比べると質感が劣ります
料金 健康保険適応

金パラジウム合金

金12%含有の銀合金です。銀色をしています。

特徴
  • 保険の効く治療はほとんどこの金属が使われます
  • 安価な割には丈夫です
料金 健康保険適応
電話予約